ブログ一覧

昔の排雪風景

今年は雪が多いですねぇ。
資料映像に昭和46年(1971年)に撮影した羽幌町南大通り1丁目の排雪風景がありましたのでご紹介します。
雪が道路脇にたまりすぎて排雪に至ったのか、当時の状況は解りませんが結構な量の雪があるのが解ります。
今は家の前の雪は小さなロータリー除雪車で排雪してくれますが、当時は老若男女スコップで道路に出していたんですね。
(2分18秒 音声無し)

2021年02月01日

寒さの取材は辛い!

氷点下31.8度、全国で一番冷え込んだところへ行ってきました。
先月の31日、氷点下32度となった幌加内への取材。それ以来の寒さの取材です。
朝の5時半に家を出て今回も幌加内へ向かっていましたが、旭川の江丹別が気温が低いとの連絡が、急遽江丹別に向かうこととなりました。
江丹別には7時半頃到着。ダイヤモンドダストや寒そうな映像を撮影していると、早朝なのに結構車が走っているのに気づき、たまたま止まった車の人に話を聞くとダイヤモンドダストを撮影に来ていると言う、しかも江別から・・・。
唯々感心した朝でした。
知ってました?マイナス30度ともなると車の暖房は生温かい風しか出てきませんよ。

2021年01月24日

旭山動物園

国の緊急事態宣言が11の都府県に拡大となって初めての休日。
人気観光施設の一つ旭山動物園へ16日、取材に行ってきました。
コロナ前の動物園と比べると信じられないくらい人が少なく、人気のアザラシ館やホッキョク熊館など貸し切り状態。名物のペンギンの散歩は余裕で最前列で見ることができる状態でした。

園長に話を伺うと2019年の85%減とのこと。
新型コロナ、早く終息してほしいとつくづく思います。

 

2021年01月17日

雪・雪・雪

今季は全国的に記録的な大雪で新聞やTVで報道されていますが、羽幌も例外ではありません。
9日、昨夜から家を揺らすような暴風と雪が降り、夜が明けた街は、建物に雪が着き一面真っ白な世界でした。
昨年度が異常な小雪だっただけに、「去年の分もまとめて降っているんじゃないか」との声も聞こえてきます。

2021年01月09日

羽幌中学校吹奏楽部 定期演奏会

10月11日、羽幌中学校吹奏楽部 第31回定期演奏会が行われ、DVD制作のため撮影に挑みました。

エンドロールの映像に使いたく、前日の会場作りの撮影から行いました。楽器の搬入やひな壇の設置、壁や客席には風船などの飾り付けを行う様子など、テキパキと行動する生徒たちを撮影することができました。

今年は新型コロナウイルス感染拡大予防のため客席には間隔を開けるよう張り紙を付けたり、受付では名前を記入してもらうなど万全を期していました。

ステージ物の撮影はカメラ設置などの段取りが大部分を占めます。
演奏会ですので音も妥協できません。できればパートごとにマイクを設置したいところではありますが当日はワンマンで撮影しますので、指揮者のすぐ後ろにマイク2本、ステージの左右に1本ずつの計4本で集音することとしました。当然、映像の邪魔にならないようマイクスタンドはカーボン製の極細を使用します。カメラは客席上段の2台をメインに、ステージの左右や後ろ、マリンバにはGoProを付けるなど合計12台を設置しました。
演奏会は新型コロナの影響で練習時間がとれなかったとは思えないほど素晴らしく感動的に終えることができました。
今年はコンクールがことごとく中止となり練習の成果を発表できない異例の年となり演奏会の開催にこぎつけた関係者の皆様方には頭が下がります。撮影のご依頼誠にありがとうございました。

2020年10月14日

認定こども園まき 運動会

9月27日、認定こども園まき運動会が開催されDVD制作のため撮影致しました。

毎年6月に開催していた運動会ですが新型コロナウイルスの影響で開催を見送られておりました。
台風から変わった温帯低気圧の影響で予定日の26日は雨で中止、一日順延され27日の開催です。
当日は朝から肌寒く、どんよりとした曇り空。
雨のおそれもあるため雨対策をして撮影に挑みました。
開会式から園児たちは元気一杯。大きな声で朝のご挨拶や体操を披露してくれました。
競技を進めていくうちに最初小粒だった雨粒が少し大きくなり、風も強くなってきました。
カメラにレインジャケットをかぶせますが風上にカメラを向けるとレンズに雨粒が着く最悪のコンディションに・・・それでも元気よく競技を続ける子供たちを必死に撮影し何とか無事に終えることができました。
今年は様々なイベントが中止される中、あいにくの天候となりましたが運動会開催にこぎつけた関係者の皆様方には頭が下がる思いです。ありがとうございました。

2020年09月28日

三船殉難事件 慰霊祭

8月21日、留萌市了善寺において、樺太三船殉難の慰霊祭が行われました。
終戦の昭和20年8月22日、樺太から小樽に向かっていた引き揚げ船小笠原丸、第二新興丸、泰東丸の三船が、旧ソ連軍潜水艦の攻撃を受けて、1,708人もの乗員、引き揚げ者が留萌沖の海底に消えました。
今年は戦後75年の節目の年ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため人数を制限しての開催となりました。
参拝者はこの悲劇を永遠に忘れないことを誓いながら、冥福を祈っていました。

2020年08月21日

大雨

JR稚内駅前、国道232号線です。
朝からの大雨で道路が冠水しました。
商店街にも山からの泥水が流れていて道路が川のようになっていました。

2020年08月07日

旭岳

旭岳ロープウェイです。
この日はとても天気が良く多くの登山者が訪れていました。

5合目にある旭岳姿見駅では、エベレスト登頂経験のある大城医師らが登山者に注意を呼びかけていました。

2020年08月01日

道の駅るもいがオープン

新型コロナの影響でオープンを見送っていた「道の駅るもい」が7月11日めでたくオープンしました。

午前9時の開始時刻前から販売店の前にはオープンを待ち望んだ旅行客や市民らで行列ができていました。
臨時の売店では、中止が決まった「うまいよるもい市」に出店予定だった鮮魚店などが生きたウニや獲れたての甘エビを販売しており、購入した人々からは笑顔がこぼれていました。

2020年07月11日

青い池

美瑛町の感光スポット、青い池です。
観光地にも大分賑わいが戻ってきたようです。
皆さんマスクを付けて神秘的な風景を楽しんでいました。

2020年07月05日

ふるさと羽幌炭砿

ふるさと羽幌炭砿サイトが閉鎖をしてから約10年が経過し、その間サイトの再開を望む声をたくさんいただき、とても心苦しく思っていました。
お声をかけていただいた皆様誠にありがとうございます。
今回サイトをリニューアルオープンするにあたり、ふるさと羽幌炭砿を復活する運びとなりました。
管理人の私自身羽幌炭鉱出身であり羽幌炭鉱には特に思い入れがあります。
羽幌炭砿に関する情報を余すこと無くお届け致します。
ふるさと羽幌炭砿のページへ

2020年07月02日

ブログ始めました

ホームページリニューアルに伴いブログを始めます。
地元である留萌管内はもちろん北海道各地に行った時の出来事などを記入していきたいと思います。

2020年07月01日